バレーボール留学生活

2017年1月に行われたハワイでのトライアウトで、見事アメリカ大学コーチにスカウトされ、

2017年8月よりアイダホ州のカレッジオブサザンアイダホに留学中の中井さんに留学生活についてインタビューしました!


 

まず、留学のきっかけを教えてください! 

これというきっかけはないのですが、ただ日本とは違う文化を経験をして見たかったからです。

 

なぜその国、その大学を選びましたか? 

アメリカを選んだ理由は英語圏に行きたかったからです。まず、OHCAさんのハワイトライアウトで声をかけてくださった時にこの大学の存在を知りました。その中でも、私は都会の大学ではなく田舎で、寮生活が出来る大学、バレーボール部がしっかりとしている大学が良かったのでこの大学を選びました。

 

カレッジオブサザンアイダホのホーム体育館。

リーグ戦中はアウェイでの試合もあるため遠征も多い。


普段はどんなスケジュールですか? 

  • 授業が一日中ある日(この日が授業がある中でも一番忙しいです)
7:30 朝食
8:00 -9:50  授業(English):間に休憩あり 
10:00 - 12:50 Volleyball:曜日によっては、後半はウェイトトレーニングやプールに行ってトレーニングをします。
13:00 - 14:00

授業(Music):Musicの時間と昼食の時間が被ってしまうため、週に2回はBox Lunchというお弁当のような

ものを部屋に帰って食べます。そして次の授業まで休憩します。

16:00 - 17:40

授業 (Math):本来の時間に終わったら夕飯は食べることができないのですが、この授業は大抵早く

終わるのでここで夕飯を済ませます。

18:00 - 20:50 授業(陶芸)
  • バレーボール遠征日

その時によって全く違うのですが、移動時間が長く二日に渡って試合をする日は、前日のお昼過ぎあたりに出て夜中にホテルに着いて睡眠をとり次の日試合という感じです。中には普通に日帰りの日もあります。

留学出発前はどれくらいの英語力でしたか?

 

TOEFLでいうと基準点の1/4点分くらいしか取れなかったです。

入学後英語のクラスを受講することを条件にTOEFLは必須ではなかったため、大学の英語担当者とスカイプで英語の口頭テストをして

正式に入学が決まりました。

 

留学して英語は上達したと感じますか?

今2か月くらい経って、自分の聞きたいことは質問できるくらいには

なったと思います。耳もまだ聞き取れないこともありますが、前に比べればだいぶ上達したと思います。

大学寮の部屋(チームメイトと2人部屋)


 アメリカ大学のバレーボールレベルはどんな風に感じますか?

4年生大学のレベルはまだ見たことがないので何とも言えないですが、2年生大学のレベルはそこまで高くないように感じます。

 

 アメリカと日本のバレーの違いはどんなところで感じますか?

日本のバレーとアメリカのバレーは全く違うなとアメリカに来てとても感じました。まず、そもそもルールにおいても違いが

あります。例えば、リベロでもサーブを打つことが出来ることや、天井にボールが当たってもそのまま続けます。

その他の面においては、やはりプレースタイルが全然違います。プレーをしていて一番感じるのはポジショニングの取り方の

違いです。あとは、やはり日本のような細かい技術は重視してないように感じます。身体能力で戦っている感じです。

あとは、設備が整っているので試合中の中継や、応援などの迫力は想像以上でした。

 

バレーと勉強の両立は大変ですか?

宿題の量が想像以上に多く(毎授業必ず宿題が出る)、正直とても大変です。練習で沢山動いて、そのあと授業を受けて

夜その日の宿題をやってしまわないといけないので常に睡魔との戦いという感じです。でも、不可能な量ではないので、

慣れてしまえばそこまで苦には感じないと思います。

 

 

大学寮生活はどうですか?

寮生活の中で私が一番良いと思うところは、やはりチームメイトなどが

すぐ近くにいることだと思います。

宿題が分からなかったり、何か生活で困ったことがあってもすぐに

助けてくれる存在が身近にいてくれるのはとても心強いです。

あとは、夜などに車を持っているチームメイトに乗せてもらってみんなで

買い物に行ったり、ドライブスルーで勉強のお供の飲み物を買いに行ったり出来るのは学生寮ならではの生活かなと思います。また、私の場合は寮が

学校内にあるので授業に行くのに手間がないという点は大きいと思います。空き時間に部屋に戻って宿題や仮眠を取ったりも出来ます。

キャンパス内に寮があるため、移動も便利!

 

 

休日はどんな風に過ごしていますか?

毎週日曜日は練習がなく一日休みなのですが、基本的に

宿題に追われています。でも、たまに余裕があるときは

チームメイトと滝のある湖に遊びに行ったり、買い物に

行ったりととても充実しています。あと、最近日本語の

チューターを始めたのでそれをやっています。

 

 

個性豊かなチームメイトたち。

留学生が5人所属しているバラエティ豊かなチーム。


 

 アメリカに渡ってから2カ月ほど経ちますが、面白かったこと、大変だったことなど

教えてください!

チームメイトが個性豊かなので毎日笑わせてもらっています。その他には、自然を冒険しに行ったりするのがとっても楽しいです。足がすくむような崖のような場所にも行ったりしました。留学生活において大変なことといえば、毎日宿題が大変ということ

くらいです。ただ、バレーボールについては日本と違うところがたくさんあるので慣れるのがとても大変です。

 

 

どんなクラスを取っていますか?

 英語のReading Grammar、音楽、陶芸、数学、バレーボール•バレーボールのウェイトトレーニング•プールでのトレーニングです。

私の大学の場合は部活のバレーボールの練習も単位になります。

 

留学したことでどんな影響がありましたか?

 まだ2ヶ月しか経ってないですが、今の時点でも視野が広がったなと感じます。あとは、アメリカもとても素敵なところですが、アメリカにきたからこそ日本の良さをとても感じるようになりました。

緑あふれるキャンパス


 

 

 

これからの目標は?

単位を落とさずに今の大学を卒業し、四年制大学にトランスファーすることです。

でも、まずは今の大学のバレーボールできちんと成績を残すことです。



 

 これから留学を考えている人へのメッセージをお願いします!

私は留学という選択肢を持てたことだけでもとてもラッキーなことだと思います。なので、今、留学という選択肢を持っている

方にはぜひチャレンジしてほしいなと思います。留学して大変なことや嫌なことも必ずおきると思いますが、良いことも悪いことも全て自分の力になると思います。無駄になることは絶対にないです。もちろん日本でしかできないこともたくさんあるだろけど、

私は10代•20代前半くらいでこの経験ができるということは、この先の強みになると思います。 

 


いかがでしたか? :) 

中井さんの留学の第一歩となったハワイでのトライアウト、男子学生対象のミズーリ州トライアウトも参加者募集中です!

留学に興味のある方、お問合せはこちらから!

 


【NEW】男子中高生対象トライアウト募集限定10名

【NEW】ハワイトライアウト募集開始限定10名

【NEW】トライアウト・留学説明会開催決定

留学前は英語バレー!英語もバレーもレベルアップ!