トライアウト in ミズーリ州

【男子中高生対象】AVCA Boy's TALENT SHOWCASE

アメリカ大学コーチによるリクルートイベント


12月にミズーリ州で行われる、男子中高生バレーボーラーリクルートイベント。

今年は男子にも日本人枠が設けられました!

個人が参加できる数少ないトライアウトの一つ、年に一度のチャンスです!

 

アメリカ大学の指導者がアメリカ全土より来場し、学生選手のレベルや目的に応じて、

奨学金の受け入れの決定、及びスカウトを行うイベントです。

バレーボール特待生としてアメリカ大学へ進学するチャンス!

ここからあなたの新しい夢、ストーリーが始まるかもしれません。

DATE 

【日時 】

 

2017年12月14日(木)

   12月18日(月)

 

カンザスシティ

コンベンションセンター 

 

 

TRYOUT

【内容】

 

身体&体力測定

ジャンプ力・スウィング速度測定

プロアジリティテスト、

レシーブ、サーブレシーブ、

サーブ、スパイク、ブロック、

乱打、ゲーム形式練習など

 

 

WHO?

 【参加対象者】

 

2017年12月時点で

中学1年生〜高校3年生の

男子バレーボール選手

 

※現時点でのバレー・英語

レベルは問いません

 

 

Benefits

ご参加いただくメリット

アメリカ大学コーチに見いだされる絶好のチャンス!

少しでもバレー大学留学に興味のある中学生、高校生プレーヤーのみなさん、

まずはアメリカでご自分のスキルを試してみませんか?

 

まだ英語に自信がなくても大丈夫!

もちろんオーカグローバルサポートがお手伝いします。

生の英語に触れつつ、バレーボールを試す年に一度の絶好の機会です!

 

スタッフが引率するため、現地の移動も心配ありません。

 

本トライアウトイベントは、アメリカ大学NCAAチャンピオンズシップと同時開催されるイベントですので、

現地にて3万人の観客とともにアメリカ大学バレーの雰囲気を味わえます。

 

同年代のアメリカ選手と一緒にプレーをし、海外のバレーを体験する最高の場となること間違いなし!

今後のバレーの視野も広がります。

 

NCAAのディビジョン1部、2部、3部及びNAIA, 短大のコーチ等

様々なレベルの大学のコーチ、指導者が集まります。

条件が一致し、バレーボール奨学生としてアメリカ大学へ入学が決定した場合、

バレーボールをしながら、世界中から学生が集まるアメリカの大学に進学、学位取得ができます。

 

バレーボール留学で世界を広げ、世界にはばたくグローバル人材、プレーヤーになる大チャンス! 

 

Location

 

【会場】

KANSAS CITY CONVENTION CENTER

(カンザスシティコンベンションセンター)

 

【住所 】

301 W 13th St #100, Kansas City, Missouri 64105

(カンザスシティ、ミズーリ州)

 

 

Tryout Price

トライアウト参加費用

≪3泊5日≫

178000円         

(選手1名あたり、ホテル1室2名ご利用の場合)

【参加費用に含まれるもの】

 

  • トライアウト参加料
  • トライアウトチェックイン手続き
  • 緊急時の対応(電話・メール)
  • カンザスシティ空港から宿泊地までの移動
  • 滞在ホテル等宿泊費

【参加費用に含まれないもの】

 

  • 航空券
  • 海外旅行保険
  • 現地での食費、観光代、お土産代など実費

Schedule

旅程詳細

12月14日(木)

 日本出発

カンザスシティ到着

宿泊先チェックイン

現地観光など

体育館チェック

全米アメリカ大学女子準決勝

12月15日(金)

トライアウトチェックイン

バレーボールコンベンション参加

参加者オリエンテーション

身体能力測定 

  • スパイクジャンプ
  • ブロックジャンプ
  • プロアジリティテスト
  • スウィングスピード測定
  • 垂直跳び
  • 最高到達点測定
12月16日(土)

トライアウトチェックイン

実技トライアウト

レシーブ、サーブレシーブ、サーブ、スパイク、ブロック、乱打、ゲーム

全米アメリカ大学女子決勝戦

12月17日(日) カンザスシティ出発
12月18日(月) 日本到着

Participants' Voice

トライアウト・キャンプ参加者の声

 

2017年1月に行われたハワイでのトライアウト参加者の声です。

 

高校3年生(参加時)➡2017年夏よりサザンアイダホ大学バレー留学中
Q: 今回初めて、アメリカでバキャンプに参加してみてどうでしたか?
A: 最初は不安もあったが、思ったより周りの人たちが優しくて話しかけてくれて楽しかったです。
Q:いちばん難しかったことは?
A:アメリカ人選手たちのスパイクのパワーがすごいのでそこが難しかったです。コミュニケーションも心配でしたが、ある程度バレーボールの単語を勉強していけば大丈夫でした。
Q:日本との違いはどんなことを感じましたか?
A:アタッカーの選手たちがあまりレシーブをしないことです。私はリベロなので、自分からどんどんボールを取りにいけるのは楽しかったです。 
Q:これからアメリカ大学留学までどんな準備が必要になると感じましたか?
A:まずは英語の勉強を頑張って、バレーのスキルも高められるようにしたいです。
高校2年生(参加当時)
Q: いちばん難しかったことは?
A:言語の違い、言葉の壁がいちばん大変でした。
Q:どういうふういにコミュニケーションを取りましたか?
A:積極的に自分からハイタッチしたりすることを心がけました。
Q:楽しかったことは?
A:日本と違うバレーのスタイル、日本と違う人とのかかわり方が楽しかったです。
Q:いちばんの違いは何を感じましたか?
A:身長も大きい分、トスも低くなくて、日本で経験したような速いバレーではなかったです。
Q:これから挑戦を考えている人たちに一言お願いします!
海外は怖いイメージがあるかもしれないけれど、勇気をもって挑戦してみることが大切だと思ます。
中学1年生(参加当時)
Q:アメリカでバレーをしてみてどうでしたか?
A:ネットも高くて、ボールもいつも使っているのと違ったので少し難しかったです。             
Q:よかったことは?
A:アメリカ人の選手の中でやるので緊張したけど、周りの選手が優しく接してくれたのでやりやすかったです。
Q:これから海外でバレーをするときに必要なことは何だと感じましたか?
A: ジャンプ力をつけることです。

Attending Colleges

2016年男子トライアウト参加大学コーチ

(2017年参加大学コーチは決定次第更新予定)

  • Grand Canyon University
  • IPFW
  • Saint Francis University
  • The Ohio State University
  • Alderson Broaddus University
  • Belmont Abbey College
  •  Erskine College
  • McKendree University
  • Augustana College
  • Dominican University
  • Greenville College
  • Kean university
  • Lancaster Bible College
  • Mount St. Joseph University
  • NYU Division III Rivier University
  • Stevens
  • SUNY Polytechnic
  • Vassar College
  • Clarke University
  • Missouri Valley College
  • Robert Morris University Illinois
  •  Siena Heights University

Kansas City, Missouri

ミズーリ州カンザスシティはこんなところです

ミズーリ州はアメリカの中西部に位置しています。

 

ミズーリ州最大都市であるカンザスシティは

ミズーリ州西部に位置する都市で、

アメリカのちょうど真ん中に位置することから、

Heart of America (アメリカの心臓)とも呼ばれており、約46万人が暮らしています。 

 

【ご注意】

 冬は平均気温0℃と大変冷え込みますので、

充分防寒のできる暖かい格好でご参加ください!


去年のトライアウトの様子


Orientation

トライアウト・留学説明会

トライアウトで実際にどんなことをするの?

海外バレーボール留学とはどんなものなの?

特待生になるには実際にどんなことが必要?

アメリカ留学で何が学べる?

バレーボールのレベルは?

 

いろんな疑問にお答えするため、無料バレーボール留学セミナー・説明会を開催します。

 

将来を考えるきっかけとして、気軽にご参加ください!

 

第4回留学説明会

10月20日(金)

18:30-20:00

   18:30~19:30   説明会 19:30~ 質疑応答

 

 

第5回留学説明会

10月26日(木)

18:30-20:00

   18:30~19:30   説明会 19:30~ 質疑応答

 


参加人数

先着で15名程度

対象者

中学生・高校生・大学生

 

留学・海外でのトライアウトに

興味のある方

海外バレーの仕組みを知りたい方

会場

協働ステーション中央会議室

 

東京都中央区日本橋小伝馬町5-1

十思スクエア2階

 


 

 

  

アクセス

    【日比谷線 小伝馬町駅】  4番出口より 徒歩3分

 

 くわしい地図はこちら

お問合せ先

Email: ogs@ohca.co.jp 

Telephone: 080-5643-1664


 

参加登録はこちら

   保護者の方のみでのご参加も可能です。

   2人以上でのご参加の場合は、メッセージ欄にお名前とその旨をお書きください。

Note: Please fill out the fields marked with an asterisk.